Log of a Hypocrite

偽善者

異文化交流

先週の土曜に知人と飲みに行った際、自分は次の日に予定があるからと終電を守って帰宅したのだが、帰らずにバーのあたりを徘徊していた知人は「立ちんぼ」の存在を自分に報告してきた。そんななか、ちょうど今週も集まる予定があり、日曜も予定がないので、…

京都に行った。深夜に鴨川のほとりやその三角州で酒を飲んだ。昼間になると、鴨川のほとりで狂人が大きな声で何かを叫んでいた。満開のしだれ桜。青々しくなりゆくソメイヨシノ。春。 数日前、人気の少ない横断歩道で信号待ちをしている男と女を見た。男は中…

Dignity or Truth

2017年の10月、ニジェールにて4人の米陸軍特殊部隊兵士がIS勢力の奇襲によって殉職した。その際に隊員のひとりがヘルメットにウェアラブルカメラを装着しており、録画された映像が先日ISによってweb上に公開された。その映像はネット上に拡散され、SOFREPと…

小便

とある男性がいる。歳は60前後だろうと思う。くたびれたスーツを着、髪が真っ白になった背の低い男性だ。自分のバイト先に週に一回ぐらい訪れ、大量に買い物をしていく。彼はひどく動きが緩慢で、ニタニタという擬音の似合う表情を常に浮かべている。どこか…

Geld macht frei

親に院進をしたいという旨をやんわり伝えてみたのだが、きっぱりと否定された。金銭的な理由と、何よりも院など行ったら就職できないからと。真っ当すぎる理由だ。お金は大事だよ、というCMが昔あったけど本当にその通り。もしかしたら現状から逃げるためだ…

自尊心の破壊についての簡潔な報告

友人二名と一緒に歌舞伎町のセクキャバに行った。普通のキャバクラやガールズバーにも行ったことがないのにも関わらずだ。一軒目で軽くアルコールを入れ、二軒目でドイツ料理を食べつつ楽しくビールを飲んだあとの出来事だった。(店舗名書きませんがこの歌…

無い物ねだりと諦め

自分はサークルや部活というような一般的な大学生が参加しているようなコミュニティに一切参加していない。当然のことながら、学生で集まる飲み会というものに参加したことがない。それが下らないのは自明レベルでわかっていても、その下らなさを身をもって…

今日の話

成人式に行ってきた。行って善になりうる事は一切ないとわかっていても、成人式は当然行くものだという親の圧力に抵抗しても無益だと思い行ってきた。市長など偉い人が挨拶をするなかヤジを飛ばすようなアホはどこにでもいる。知ってたよ。 式の間は今でも未…

Dionisyan - The Mystery of Faith

前々からディスクレビューというのをやってみたかったんですが、自分が聴くようなやつはすでにレビューが為されている事が多かったので辟易していました。しかし今回たまたま買ったCDは日本語で書かれたレビューがなさそうなので書いてみます。 イタリアの(…

週末でまた東京に行った。 銀座でのナンパの多さに圧倒された。する側もされる側も楽しんでいる感じでなんとなくいいなと思った。 その後新宿まで行き人間を見に行った。カップルに外国人のフリをして英語で話しかけるということをしていたら、カップルの女…

『ヨブ記』についてのメモ

『ヨブ記』は旧約聖書に収められている物語のひとつであり、内容としては「神が信心深く裕福な暮らしをしていたヨブに非常に、非常に厳しい試練を与える」というものである。その内容は壮絶なもので、そこまでやるのか?という仕打ちがヨブを襲う。 しかしそ…

雑感

携帯の指紋認証がうまくいかない。暑くて指が湿りがちだから。結局暗証番号を打ち込むという手順にもすっかり慣れてしまった。 この間、東京に遊びに行ったときに初めてナンパをした。といってもガチナンパ(響きがAVのタイトルっぽくて何か嫌だと思う)では…

独断と偏見に満ちたリスカについての考察

リストカットという行為がある。その歴史は古代ローマや殷代の中国まで遡ることができる。ローマ式では、自傷することによって瀉血を行い、その血を乾燥させ、その粉を戦争の時に持ってゆき、負傷した場合に舐めるという―呪術的な意味を多大に含んでいたとさ…